トップページ
ロータリークラブについて
東京西ロータリークラブについて
東京西ロータリークラブの特色
同好会活動
東京西ロータリークラブの拡大
クラブバナー
クラブ沿革
ホテルオークラ東京
シスタークラブ
ロータリーワン
地区での活動
東京西RCの魅力と特徴
会員について
クラブ奉仕について
奉仕活動について
年度活動内容
例会案内
リンク

 




東京西ロータリークラブ
 

東京西ロータリークラブ (東京西RC) は1955年(昭和30年)6月23日東京南RCをスポンサーとして誕生しました。

本クラブは、アジア第2ゾーン、第2750地区、山の手東グループに属し、地区内でも伝統と格式のあり、また自由闊達で積極的な奉仕活動を行うロータリークラブとして知られております。
 

東京西ロータリークラブの概要

東京西RCは1955年(昭和30年)6月23日東京南RCをスポンサーとして誕生しました。
特別代表には当時の東京南RC会長佐久間長吉郎氏が就任し、クラブ初代会長は町田辰次郎氏が務めました。
発足時には区域限界(テリトリー)という規定があり、当時は渋谷、世田谷、大田、目黒、品川の5区でありました。

その後、当クラブが子クラブを誕生させるに当たり、区域を分割譲渡したため、渋谷区一円がテリトリーとなり、また子クラブの原宿RC、恵比寿RC、孫クラブの神宮RC、渋谷RCが渋谷区をテリトリーとして共有することとなりました。
現在ではテリトリーの考え方はなくなりましたが、 東京西RCは8つの子クラブを誕生させ、孫クラブ、曾孫クラブを含めると実に34のクラブと血縁関係を持つ地域の代表的なロータリークラブということになります。

格式ある日本のTOPホテル、ホテルオークラ東京にて例会を開催する唯一のロータリクラブとして、素晴らしい親睦の和を続けております。そして、積極的な奉仕活動は、東京都(渋谷区)だけでなく、国際的にも展開を広げております。

創立

1955年6月23日(親クラブ:東京南ロータリークラブ)

国際ロータリー加盟認証

1955年6月30日

認証状伝達式

1955年8月4日

特別代表

佐久間 長吉郎

事務局

〒105-000東京都港区虎ノ門2-10-4ホテルオークラ内
TEL:03-3583-6161(代表) /FAX:03-3583-2199
E-Mail:info@westrotary.gr.jp

例会

毎週金曜日 午後12:30〜13:30

会場

ホテルオークラ(TEL:03-3582-0111)

 
クラブ誕生
佐久間 長吉郎氏

特別代表パストガバナー
佐久間 長吉郎氏
(昭和59年7月8日逝去・91歳)
昭和30年5月東京南ロータリークラブにチャーターメンバー数名が招集を受け、当時の南クラブの佐久間長吉郎会長、清瀬二郎幹事から地区ガバナーの指示で、新しいクラブを創立することになった。クラブ設立の作業は特別代表となった佐久間南クラブ会長を中心に柳瀬省吾地区ガバナー・柏原孫左衛門地区財務委員・清瀬幹事等諸氏の熱心なご指導とご援助により東京西ロータリークラブが誕生した。

   
  創立会員
 

創立会員23名

当初は日本青年館にて例会が行われました。

秋山龍/安藤楢六/市村清/岩垂亨/笠井重治/北野隆春
久保徳全/ 黒岩正夫/桑田猛/町田辰次郎/松尾國三
小野威/斎藤弘二/ 三宮吾郎/瀬川美能留/椎津清治
杉野喜一郎/高橋禎二郎/山岡憲一/ 吉田政治/吉川清一
吉本与志雄/八木秀次